このエントリーをはてなブックマークに追加

顧客層の変化

バスを利用した旅行は以前にも増して、人気が高まっている傾向にあります。
しかし、バス旅行がなぜこれほどまでに人気があるのでしょう。
その背景には、旅行業界全体の顧客層の大きな変化があるといわれています。
最近、旅行者としてよく見かける世代がシニア世代です。
今のシニア世代というのは、いわゆる団塊の世代と呼ばれる方達で、現在は退職を機に多くの人達が旅行を楽しむようになっています。
実際に、バス旅行の利用者が増加した時期とシニア世代の方の多くが退職を迎えた時期が合致しています。
この世代というのは時間とお金に余裕がある方が多い傾向があります。
その為か、旅行自体に需要を感じる方が多いこともこの世代の特徴です。
その需要を満たすために最適な商品がバス旅行でもあるわけです。
シニア世代になってくると、年齢と共に体力も落ちてきて、足腰が弱くなるのは仕方のないことです。
その為、電車や飛行機などを利用し、色々と見て回るのが難しくなってきます。
そこで、目的地まで乗せていってくれるバス旅行はこの世代の方にとっては便利で楽な旅行プランなのです。
また、女性の利用客が増えている事にも注目されています。
以前は、家族連れが多くあったバス旅行ですが、今は女性同士で旅行を楽しむ人達が多くなっています。
特に、ショッピングやグルメにこだわったツアー内容のものは非常に高い人気を集めています。
このように顧客層の変化によって、ツアーの内容も変わってきていることが窺えます。
Copyright (C)2017電車よりも車よりも?!バスならできる素敵な旅行.All rights reserved.